La vie quotidienne
                                         quotidienn.exblog.jp
ブログトップ        


フランスの片田舎での日常や息子の成長をゆっくり綴っていきます
by tomokichilin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ようこそ
このBlogはリンクフリーです。

どうぞお気軽にコメントしていってください。

このBlogに使用されている写真と動画の無断での転載はご遠慮ください。

お風呂完成!
昨年夏、待望の風呂場のリフォームが終わりました。

・・・って、夫が一人、コツコツと2ヵ月間、仕事の後、夜中まで、更に週末をつぶして、壊して、配管工事して、作りあげた、正に汗と苦労の結晶!
その間私と息子は日本で1ヶ月半のバカンス。
帰って来た時は、まだ完成はしていなくて、シャワーだけは使えるようになってました。

日本で毎日1時間はお風呂から出なかった息子。
帰っても浴槽があるのを見て大喜び。

日本いる間、写真や、webcameraで見ていたものの、帰って現物を見た時には、本当に夫に頭が下がりました。
本当に大変だったんだろうなぁと、思うほど、前の痕跡まるで無し、まったくの別物になっていたのです。
まえのは・・・本当にひどかったんですよ。よく3年も我慢できたと思うほど・・・

では変化を少しずつ・・・
1枚目は配管残して全部取り除いた後、
2枚目は、配管と窓の取り換えが終わって、壁にタイルを張り始めたとこ。ここまでで、約半月。
3枚目は、浴槽を置いて、シャワー前と脱衣所の床のタイルを張り終えたとこ。ここまでで、約1ヶ月。

c0113522_21454149.jpg


写真が前後してますが、
1枚目は浴槽置いてタイル張る前です。
2枚目は壁のタイルを終えたとこ。
3枚目は脱衣所に洗面台を置き始めたとこです。

c0113522_21494047.jpg


そして、シャワーを設置して完成。
c0113522_21515645.jpg


ご主人様、本当にお疲れ様でした。
私も息子も、もう本当に大大満足です!

c0113522_21584973.jpg


そして、あとは、キッチンのリフォームを残すばかりとなりましたが、はたしていつできるのやら・・・?
今年のバカンスは遊びに行きたーーいと、夫が申しておりますので、来年以降ですね。
でもなんか、お風呂ですっかり満足している私です^^
[PR]
# by tomokichilin | 2013-01-11 17:06 | リフォーム
2012年夏の思い出
息子にとっても、私にとっても、昨年の夏は、なが~いものになりました。

6月から7月中旬まで日本で過ごし、戻ってからも、8月末まで幼稚園はバカンス。

息子は日本で4歳を迎え、また身長も伸びて一段と成長を感じます。
日本での、パパなし生活が息子を成長させたのか、少し、しっかりしたようにも感じました。(気のせい・・・?)

泳ぎを覚えたり、自転車が補助なしで乗れるようになったり、自分の名前をアルファベットで書けるようになったりと、出来ることも増えてきました。
泳ぐっても、潜ったり浮いたり、浮いて手足をばたつかせる程度ですが、何にしても水大好きで、日本に居る間は、よくプール行ったり、昼間水風呂で1時間くらい遊んでたりしていました。

c0113522_22502460.jpg


c0113522_23141655.jpg


こっちに戻ってきて良かったのは、暑さが耐えられるものになったのと、やはり庭の存在。
特に夏場は、動きの激しい息子には、家の中だけでは足りないので、すぐ外に出られること。
木陰にテーブルを出して、外で食事できるのはやはり願ってもない心地よさです。

この年の夏は本当によく遊んだ息子君。
今年はどんな夏になるのかなぁ~?
[PR]
# by tomokichilin | 2013-01-10 17:14 | 子育て
昨年のできごとから・・・・
エキサイトブログのログイン情報を失くし、そのままになってしまい、かなり長いこと更新が滞ってしまいました。

昨年からの出来事を少しずつ、記憶をたどって記して行きます。
昨年の2大出来事は日本旅行とお風呂完成。
まずは日本のことから・・・



昨年は、夏に、3年ぶりに日本へ、初めて息子と二人きりで行ってきました。

c0113522_20574466.jpg



息子にとっては3回目ですが、本人の記憶には前の2回はないも同じなので、ほぼ、初めて、ママと二人っきり、飛行機に乗って遠い日本までの旅行となりました。
飛行機に乗れるのがうれしくて、楽しみで、パパとの別れもイマイチ実感がないのか、お別れもあっさり、イソイソと搭乗口へ。
朝5時起きでの出発で、ちょっと辛かったけど、息子も興奮と緊張で割と大人しく、言うことを聞いてくれて、パリからのフライトまでは順調に行きました。
まぁ、パリからは11時間の長丁場・・・しかも目一杯の満席・・・・
移動の大変なCDGでは、息子もよく歩いてくれて、ロクな食事をしてなくてお腹すいてるはずなのに、何も言わず荷物まで持ってくれママを助けようと一生懸命。
なんだか急にしっかりしたなぁ・・とちょっと感動を覚えたほど。
やっとの思いでラウンジへ入ったら、急にお腹空いたのか、あれ欲しいこれ欲しいと、持参したコンポートやビスコットをムシャムシャ!お腹いっぱいでホッとしたのか、パリからの飛行機は、離陸を待たずに爆睡してました。

忘れもしない、前回の日本行の時、息子は1歳、歩き始めたばかりで、席はなく、言うことをまったく聞かない、おまけに酔って日本の家に着くまでに2度も夫の上に吐いて・・・
あれに比べれば今回の飛行は楽だったなぁ。一度も吐かれなかったし。これが一番心配だったこと。

家に着いてからも、じいじに対してどんな反応するかもちょっと心配だったけど、全く変わらず、「じいじ!こんにちわー!」って話しかけてました。

・・・ところが、2日目の夜から、10日間ほど、ホームシックになり、夜になると、「パパに会いたい!明日フランス帰ろーー!」と号泣。
なんとか宥めて寝かしつけ、もしかして、1ヶ月も居られないかも・・・?と心配したほどでした。

でも子供の適応能力は大したもの、外に遊びに連れてったり、友人の子供と遊ばせたりを始めると、だんだんと、泣くこともなくなり、夜も一人で寝つけるようになっていきました。

今回の帰国の目的に息子の幼稚園体験入学があったのですが、最初の3日間は、教室に頑として入らず、廊下で過ごした息子・・・こんなことでは入学断られちゃうかも・・・と心配したのもつかの間、4日目からなんでか、するりと教室へ・・・1ヶ月間、あっという間でしたが、とても楽しかったらしく、今度はフランスの幼稚園には行かないと言いだす始末>_<

しかし、日本の幼稚園ってすごいんですねぇ。至れり尽くせり!私、初めて月間予定表なんてものを頂きました。こっちでは前日にしか言われないものですから。
そして、この幼稚園はちょっと特別で、「モンテッソーリ教育」という方法に基づいた指導をしていて、これがとてもすばらしかったです。
まず、クラスが、縦割り。一クラスの中に、年少さん、年中さん、年長さんが一緒になってます。
これが、すごい。子供たちだけで、なんでもやっていくんだとか。なので一人っ子の息子にはお兄ちゃんお姉ちゃんの存在を体験できるし、年長さんたちのなんとしっかりしてること!
おかげで、息子の日本語のボキャブラリー、ここで爆発的に増えました。
園庭も広く、庭で遊ぶ時はみんな裸足!子供たち、とってものびのびして見えました。

c0113522_22102710.jpg



最初はどうなる事かと思った日本滞在ですが、日本の友人たち、家族のお陰で思い出いっぱいの楽しい旅でした。
やっぱり日本はい~なぁとしみじみ・・・
しかし、夏の暑さには私も息子も辟易・・・後半はもう動きたくないほど。
夏の暑さは年々パワーアップしてるとか。今年はできれば、真夏を外して行こうかな。


それでも、息子はよほど楽しかったのか、事あるごとに、「明日、日本行く~?」って聞いてきます(笑)
でも必ず、「今度はパパも一緒ね」も、忘れません。本当にパパ大好きなんだから。037.gif
[PR]
# by tomokichilin | 2013-01-08 23:28 | 旅行
謹賀新年
c0113522_18454515.jpg


大変ご無沙汰をしてしまいました。

皆さまには、良いお年を迎えられたことと思います。
私も、家族一同、とても元気で、新しい年を迎えました。

ブログの閉設、引っ越しも考えたんですが、ある友人から、更新を楽しみにしているからと言われ、それならばと、重い腰をあげました。
また、間が開くかとは思いますが、の~んびりと、日々のつぶやきを更新していこうかと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by tomokichilin | 2013-01-08 18:54
忘れた頃に・・・
ご無沙汰しております。4月になってしまいました。
c0113522_23155359.jpg

3月も後半からすっかり初夏を思わせる陽気が続いて、時間も待ちに待った夏時間も始まっております。
3月は、なんというか、病気の月でした。
今年は2月の大寒波もなんとか乗り切り、息子も大きな風邪もせずあ~よかったぁって言ってたら、3月のヴァカンス明け早々に、ガストロ(ウイルスなどによる胃腸炎)をもらってきました。
木曜日、めずらしく朝食に手もつけずに幼稚園へ行き、お昼はさすがに半分くらい食べて、イマイチ元気なく、いやぁな予感してたら、夕方、夕食には手もつけず、ソファに横になったまま・・・・
まぁ、大人しくしてるし熱もなさそうだし、疲れたかなぁと、夫と食事を続けてたら、急に息子が起き上り、テーブルの周りを回り出し、止まったと思った瞬間、ドバ~~~っと床一面に吐きました・・・(絶句)まさに噴水のごとく・・(汚い話しですみません・・・)
一瞬、私も夫も何が起こったのか把握できず、動けなかったのですが、続けて第2段、3段来まして、大慌て・・
息子ゲロまみれ、床も、ソファカバーの一部も・・・
その後、一晩中吐きっぱなし、疲れ果てて寝ながらも、吐いてて、可哀想でした。朝方にやっと少し治まったものの、4日間吐きっぱなし、下痢も少しで、脱水症状寸前までいきました。
咽喉が渇くので、水が欲しいと泣き叫ぶけど、一気にあげると吐いちゃうので、一匙ずつ、15分置きにあげなければならず、その間は気をそらしたり、なだめたり・・・見ている方もとても辛かったです。
かなり性質の悪いウイルス性のガストロだったようで、主治医の話では、この街だけでも、4人の子供が病院送り(脱水症状で)になっちゃったそうです。
5日目にやっと吐かなくなり、お絵かきを始めるなど若干持ち直したようだったので、早速シャワーで洗ってあげると、その晩から今度は体中真っ赤に腫れあがって・・・
もう私も夫もびっくりで、息子はかゆがって掻き毟り、痒みで眠れず、翌朝一番でまた医者へ。
先生によれば、ウィルス性のものか、アレルギーかわかりかねるけど、とりあえず薬を与えて痒みを軽減して、3日経っても治らなければ、専門家へ連れてくように言われ、掻くとひどくなるので、掻かないようになだめすかし、食事もコンポートのような流動食を一匙ずつから与え始め、様子を見ていたいたら、更に2日目の夜から、すっと赤味がひき、痒みも治まったらしく、なんと、7日ぶりに私も息子も一晩通して寝れました。
いやぁ、ガストロ、もういいです。私も疲れたけど、大人でも吐くのは辛いのに、こんな小さな子が吐きまくってる姿なんて可哀想で見てられませんでした。
でも、さすが息子君、赤味がひいてから2日後には全快しており、そこらじゅう走り回っておりました^^
c0113522_2391512.jpg


そしてその一週間後、今度は私、ぎっくり腰をやってしまいました。
ちょうど、天気が良くなり、家庭菜園や花壇の手入れを始めた直後、かがんでくしゃみをしたら、「クキッ」と音がして、しばらく動けず・・・でも「グキっ」ではなかったので恐る恐るゆっくり体を起したら動けたので3日ほど痛かったけどそのままにしておいたら、どんどんひどくなって、丸まって横になってないと動けなくなってきて、ついにオステオパット(整体)に行き、治療してもらいました。
ただ、2週間ほど、まだ痛むだろうから無理はしないように言われ、今日やっと、しばらく座ってることができるなってきました。いやぁ、着替えは一人でできないし、寝る時も夫に手伝ってもらいながらやっと横になる始末。もう当分こんなのいやです。(泣)

そんなこんだで、あっという間に3月が走り去り、4月になっておりました。
また来週末から息子はヴァカンスに入ります。ほんと~に休みばっかり・・・

初夏を思わせる陽気から一転肌寒い日が続いておりますが、風邪をひかないように気をつけなくては。

More息子のお絵かき・・・
[PR]
# by tomokichilin | 2012-04-02 23:22 | 子育て