La vie quotidienne
                                         quotidienn.exblog.jp
ブログトップ        


フランスの片田舎での日常や息子の成長をゆっくり綴っていきます
by tomokichilin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ようこそ
このBlogはリンクフリーです。

どうぞお気軽にコメントしていってください。

このBlogに使用されている写真と動画の無断での転載はご遠慮ください。

2010年 11月 12日 ( 1 )
TAJIN -タジン-
c0113522_1811696.jpg

モロッコ料理、というかアラブ料理になるのかな?
フランスに来て初めて食した、タジンとクスクス。
食いしん坊の私でも、日本にいた時は、お目にかかる機会がなく、口にしたこともなかったんですが、こちらにきた当初、頻繁に口にしたのがクスクス、フランス語の研修校で一番多かったのがモロッコからの移民の方々ということもあって、機会あれば、タジンを食しておりました。

が、最近はまったく機会がなくなってた矢先、この夏、モロッコ人と結婚した夫のいとこが夫実家に遊びに来て、うれしい事に、この旦那さまがみなに、オリジナルのタジンをご披露してくれました。
これが・・・・おいっしーー053.gifかったので、しつこく、レシピをたずね、聞きだした、うら覚えのレシピをもとに、最近食べる機会が激減したタジンを自分で挑戦してみようと思い立ちました。

クスクスはとても簡単で、塩水を沸騰させ、オリーブオイルを混ぜ、それをクスクスにかけ、蓋をして5分蒸らすだけ。
c0113522_1831196.jpg

タジンはいわゆる、アラブ式鍋料理なんですね。
肉を炒めて、野菜と、香辛料とオリーブの実と少しの水を入れてあとは素材から出てくる水分を利用しての鍋料理。
アラブなので、肉は豚以外。特にはagneau(子羊)とプルーンのタジンが一番ポピュラーなのかな?
以前行ったチュニジアで食べたのは、魚、bar(スズキ)のタジンで、これもめちゃくちゃ美味しかった053.gif
で、今回聞いたレシピでは、「confit de citron」を忘れずに、ということだったので、スーパーのモロッコ料理コーナーで購入。それと忘れずに、「epices de tajin」も購入。
その入れ物にもタジンのレシピが。
で、今回はそれをもとに、タジンを作ってみました。

---TAJIN---- 鶏と子羊のタジン
・鶏モモ 6本
・子羊 1kg(肩がいいらしいけど、私は首肉使用)
・コルジェット(ズッキーニ) 3本 太輪切り
・ニンジン 3本 太輪切り
・たまねぎ 1個 薄切り
・ジャガイモ 5~6個 4つ切り
・オリーブの実種なし 300g
・レモンの塩漬け(confit de citron) 3個 4つ切り
・タジンの香辛料(epices de tajin) 大匙4
・オリーブオイル 大匙2
・水 3/4cup

作り方はめちゃくちゃ簡単で、暖めたオリーブオイルで薄切りした玉ねぎを炒め、続けて肉類を炒め、焼き色がついたら、残りの材料を全部(野菜とレモンは適当な大きさに切って)一緒に鍋に入れ、沸騰した後、1時間強、弱火で煮ます。それだけ。
たぶん、手をかければ、もっと他に色んなやり方あると思うんですが、でも、これで、充分美味しく食べられます^^
ボリュームがあって簡単で美味しい、主婦にはうれしいレシピです。
epices de tajin には、色々種類があるようで、辛いのと、そうでないのがあるようなので、中の材料を確認して買ったほうがいいかもです。
基本は「黒コショウ・白コショウ・パプリカ・ショウガ・ターメリック・ローリエ・クミン・タイム・クローブ・塩・砂糖・カイエンヌ・サフラン」で、私がみつけた香辛料はカイエンヌが入ってたり入ってなかったりがありました。

で、ゆうべも美味しく頂きました^^
c0113522_18304294.jpg

ごちそうさまでした。


[PR]
by tomokichilin | 2010-11-12 17:57 | cuisine