La vie quotidienne
                                         quotidienn.exblog.jp
ブログトップ        


フランスの片田舎での日常や息子の成長をゆっくり綴っていきます
by tomokichilin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ようこそ
このBlogはリンクフリーです。

どうぞお気軽にコメントしていってください。

このBlogに使用されている写真と動画の無断での転載はご遠慮ください。

カテゴリ:anniversaire( 3 )
Joyeux anniversaire
c0113522_20535386.jpg

早いもので、本日で我が息子君、3歳を迎えました。

1歳の時は、無事に1歳を迎えられたうれしさでいっぱいで、2歳の時は、もう2年も経つんだ~って感じで、ちょっと流し気味だったけど、3歳は、もうベベじゃないんだなぁ、男の子になったなぁと、節目の感があります。
まだ何処か他人事のような気がしてるんですが、この9月から幼稚園も始まるし、また違う新しい生活が始まって行きます。
私にも息子にも新しい出会いが待ってるんですね。
私はともかくも、息子にはいい出会いがたくさんあることを願わずにはいられません。

昨日日曜日だったこともあって、身内だけ招いて簡単に誕生日を祝いました。
例によって私は年一回のショートケーキをがんばって作りました。しかも2つ。
・・・が、やはり私にはパティシエの才能は皆無のようで・・・でも味は◎だったと思います^^

c0113522_219771.jpg


c0113522_2194157.jpg

マミーと一緒に見事に一吹きで3本のろうそくを吹き消してました。

天気も予報では、雨だったのが、曇りからいい感じで晴れてくれて、お陰で、狭い家の中ではなく、ベランダと庭で過ごせたので、助かりました。
来年からは幼稚園のお友達を呼ぶことになるのかなぁ?
今年も呼びたかったけど、結構みんなヴァカンスでいなかったりで、7・8月生まれの子は、可哀想なのかも・・・
ただ、子供だらけの誕生日会も、想像するだけで、大変そう・・・(苦笑)

息子君、満3歳まで、何事もなく、スクスク育ってきてくれてありがとう。
これから大きくなるにつれて色んな事があなたを待ってます。
元気で、陽気なあなたらしさを、どんどんのばしていってください。
ママはいつでもここにいますからね。058.gif
3歳のお誕生日、おめでとう。



More
[PR]
by tomokichilin | 2011-07-11 21:10 | anniversaire
デート
c0113522_2101988.jpg

先日、4月23日は、私たちの2回目の結婚記念日。
去年は確か、映画に行って近くのモロッコ料理のレストランで食事だったなぁ。
でも、あんまり美味しくなかったよ~な・・・
今年は、月曜日ってこともあり、私の知ってるお店はのきなみお休み。
夫はあまり外食好きじゃないし、せっかくお休みを取ったのに、波も風もなく、サーフィンも、カイトサーフィンもできないせいで、朝からあまりご機嫌がよろしくなく・・・
なので、ほとんど何も期待してなかった。
でも、昼前、ジムから帰ったら、テーブルにかわいい野の花が・・・
なんだか、子供みたいでかわいいプレゼント。でも大きい花束より彼らしい
そして、ニコニコしながら「レストラン見つけたよ、海沿いにね」って。
でも、「行ってみなくちゃ開いてるかわからない~」・・・と。
まぁ、とりあえず、お天気もいいし、夕方から海でお散歩してから食事に行こうってことになって、連れてきてもらった初めてのビーチ。
c0113522_21383872.jpg

平日だったので人気がなく、のんびりとお散歩して、本読んで、寝転がって・・・で、私はほんとに寝ちゃった>_<
そして、その後行った、レストラン。
Arcachon(アルカッション)の外れのちょっと高台にある小ぢんまりしたレストラン。
予約してなくても、さすが、月曜日、とてもいい席に通してもらえた♥
席からは海が一望。
c0113522_21495263.jpgc0113522_2264914.jpg
このとき、時間は7時半過ぎなのに、まだ日が高く、ガラスを通して真正面の太陽にあぶられてる感じで、ちょっと最初辛かった。
注文済ませ、待ってる間に少しずつ日が傾いてきて・・・
c0113522_2155710.jpg

夫が注文したArcachon特産の牡蠣。私も牡蠣大好きだけど、アレルギーで食べられない・・・
だから匂いだけ堪能(涙)
c0113522_2214839.jpgあ~ほんとうに美味しそう♥

そうしてる内に、日没に・・・
c0113522_21554514.jpg

気持ちのいいお散歩に、素敵な眺めと、美味しい食事。
年に何回もない記念日の素敵なデート。今年は夫の作戦大成功。
めったにレストランへ行かない私にはもうはなまるな一日に大満足。Merci mon cheri.
こういうデート、また、ときどきしたいな。
[PR]
by tomokichilin | 2007-04-25 22:33 | anniversaire
3年目突入
昨日はバレンタインデー。
今までは大して重要でもなんでもない、まぁちょっとイベントの日くらいの2月14日。
でも2年前から私にはちょっと特別な日になった。

2年前のこの日、私はボルドーの空港で夫と4ヶ月ぶりの再会をした。
飛行機の中で、気持ちが昂ぶってたせいか、(前の席の赤ちゃんがず~っと泣きっぱなしだったせいか・・・)
ほとんど眠れず、夫の顔を見た途端、眠気がど~っと押し寄せ、ふらふらしながら彼のおうちへ。
ご両親が夜遅く着いたにも関わらず、食べずに、素敵な食事を用意して待っててくれて。
疲れと眠気とで、飛行機の中で必死に覚えたフランス語のあいさつもすっかり忘れて、出てきた言葉は「Bonjour」と「Enchanté」だけ・・・(-_-;)
半分夢うつつで食事をしたのを、今でもよく覚えてる。そのとき初めてウサギを食べたんだった。
でもその時は知らず、(眠くて説明を聞いてなかったらしい)おいしいなぁっと思ってて、後で改めて聞いたら、ウサギだったのだ。以来、大好き。^^
c0113522_20322961.gif

その日からもう2年たち、今日からフランス生活3年目に突入。
うちでは、誕生日やクリスマス、結婚記念日などの、何かの記念日には、必ず
夫のお母さん秘伝のGateau chocolatを作って食べる。
最初に彼のお母さんから教えてもらった家族のレシピ。
c0113522_2054542.jpg

今回、型から出す時にちょっと形がくずれちゃったのだが、見た目はどうあれ、味はいつもどおり。このレシピはとても簡単で美味しい^^
お義母さんが、お嫁に行く時に彼女のお母さんからもらった代々のレシピ。
彼はこれが大好きで、作るととってもうれしそうに大切に食べる。

日本のバレンタインは、女性から男性へチョコの贈り物と愛の告白の日になってるけど、
フランスでは(たぶん他の国も)家族同士やカップル同士で贈り物をしてお祝いする。
でも夫からは2年前ここに着いた日に香水をもらっただけ>_< 
まぁ、しかたない・・・・
何故なら、私は来週か再来週、歯のインプラントの手術をしなければならず、保険ではいっさいカバーできず、全額負担で支払わなければならないので、この先2年くらいはプレゼント無しでも文句言えません・・・(T_T)
まぁその話はまた今度。

1年目は何にもできず、学校と家の往復だけ。車も道をなかなか覚えられずとっても苦労したっけ。(方向感覚ないんです私・・・)1年目後半に引越しして、二人だけの生活を始め、友達もできて、あっち行ったりこっち行ったりができるようになって、少しずつ世界が広がっていった。
その度、いつも側で助けてくれる夫に感謝^^ 
Il me dit toujours " Je pense à toi."
Merci mon cheri, moi aussi, je pense toujours à toi.
3年目、これから何があるのか、楽しみでもある。^^
c0113522_0462614.gif

[PR]
by tomokichilin | 2007-02-15 21:16 | anniversaire