La vie quotidienne
                                         quotidienn.exblog.jp
ブログトップ        


フランスの片田舎での日常や息子の成長をゆっくり綴っていきます
by tomokichilin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ようこそ
このBlogはリンクフリーです。

どうぞお気軽にコメントしていってください。

このBlogに使用されている写真と動画の無断での転載はご遠慮ください。

<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
デート
c0113522_2101988.jpg

先日、4月23日は、私たちの2回目の結婚記念日。
去年は確か、映画に行って近くのモロッコ料理のレストランで食事だったなぁ。
でも、あんまり美味しくなかったよ~な・・・
今年は、月曜日ってこともあり、私の知ってるお店はのきなみお休み。
夫はあまり外食好きじゃないし、せっかくお休みを取ったのに、波も風もなく、サーフィンも、カイトサーフィンもできないせいで、朝からあまりご機嫌がよろしくなく・・・
なので、ほとんど何も期待してなかった。
でも、昼前、ジムから帰ったら、テーブルにかわいい野の花が・・・
なんだか、子供みたいでかわいいプレゼント。でも大きい花束より彼らしい
そして、ニコニコしながら「レストラン見つけたよ、海沿いにね」って。
でも、「行ってみなくちゃ開いてるかわからない~」・・・と。
まぁ、とりあえず、お天気もいいし、夕方から海でお散歩してから食事に行こうってことになって、連れてきてもらった初めてのビーチ。
c0113522_21383872.jpg

平日だったので人気がなく、のんびりとお散歩して、本読んで、寝転がって・・・で、私はほんとに寝ちゃった>_<
そして、その後行った、レストラン。
Arcachon(アルカッション)の外れのちょっと高台にある小ぢんまりしたレストラン。
予約してなくても、さすが、月曜日、とてもいい席に通してもらえた♥
席からは海が一望。
c0113522_21495263.jpgc0113522_2264914.jpg
このとき、時間は7時半過ぎなのに、まだ日が高く、ガラスを通して真正面の太陽にあぶられてる感じで、ちょっと最初辛かった。
注文済ませ、待ってる間に少しずつ日が傾いてきて・・・
c0113522_2155710.jpg

夫が注文したArcachon特産の牡蠣。私も牡蠣大好きだけど、アレルギーで食べられない・・・
だから匂いだけ堪能(涙)
c0113522_2214839.jpgあ~ほんとうに美味しそう♥

そうしてる内に、日没に・・・
c0113522_21554514.jpg

気持ちのいいお散歩に、素敵な眺めと、美味しい食事。
年に何回もない記念日の素敵なデート。今年は夫の作戦大成功。
めったにレストランへ行かない私にはもうはなまるな一日に大満足。Merci mon cheri.
こういうデート、また、ときどきしたいな。
[PR]
by tomokichilin | 2007-04-25 22:33 | anniversaire
砂と花粉の季節
先週後半からず~っと陽気がよくて、気持ちのいい週末を過ごしたのだったが・・・
そんな中、きもちよ~く見上げた空が、黄色っぽい・・・?
ついに始まってしまった、去年より一ヶ月も早く、松の花粉が飛び始めた。
気が付けば、辺り一面真っ黄色。窓の桟、鎧戸の隙間、ゴミ箱から車、バイク、石畳の上も・・・
花粉が飛び始めたのに気付かず、窓を開けっぱなしにしていたら、家中、花粉だらけ~(泣)
収まるまで一ヶ月間、どんなにお天気良くても、もう窓を開け放てない。
窓の開閉だけでもかなりの花粉が入ってきてしまう。
私も夫も花粉症ではないのが救いだけど、それでも、午後は、外に出るだけで咳き込んでしまう。
しかも、今月頭から、ここの広々とした庭(約4000㎡以上)のお掃除のアルバイトを始めたので、
お掃除のたび、服も靴も真っ黄色、その上鼻の中まで・・・さすがに、目が痒くなる。
ほんとうに、アレルギーの人には大変な季節なのだろうな。
ここに来たらちょっと生きた心地しないかも>_<

そして、時を同じくして、もう一つの季節、海=砂の季節が始まった。
と、いうのは、私の夫、彼はサーファー。サーフィンに加え、何年か前からカイトサーフィンにもはまりだした。道具が増える増える・・・
冬は根性ないので寒すぎて、天気悪い日が多いので、ほとんどしないのが、この時期からは日も延びるので、頻繁に海へ行くようになる。
すると、彼が帰ってくると、一緒に大量の砂が家の中へ運び込まれることになる。
本人は落としてるつもりらしいけど、見てると実に適当にはたいてるんだなぁ~これが・・・
なので、現在は、始終、家の中に砂と花粉があるわけ。
花粉はそのうち終るけど、砂は冬まで続くのだ・・・

それでも、お休みの日は一緒に海へ行けるので、まぁいいか
で、早速この前の週末は海でピクニック
お天気よくて、風がなければ暑いくらいで、何人かの若者や子供(ばばくさい?)は水着で水に入ってた。水はめちゃくちゃ冷たいのに・・・私には真似できないけど
では、ちょっと大西洋を望むGironde県の海岸をご紹介。
c0113522_637213.jpg

このひっろーい海岸線、なんと200km以上続いてるらしい。
でも、ここにくるには、車を降りてから、砂丘を一山、場所によっては二山越えてこなくちゃならないので、ちょっと最初は大変だった。今はもう慣れっこ。時間にすると5分から10分くらい歩きます。
c0113522_638977.jpg

この日は残念ながら波がなく、湖のように静かぁな海でした。
c0113522_6425659.jpg

写真を撮ったのは午前中だったので人がまばらだけど、午後には人だらけ。
そして、海の行き帰りの景色もひろ~くて、和みます。
c0113522_6464513.jpg

この時期だけ見れる菜の花畑。菜の花が満開で壮観!
c0113522_6462156.jpg

これは、とうもろこし畑。これからどんどん伸びてどんどん景色が変わっていきます。
[PR]
by tomokichilin | 2007-04-13 07:08 | お散歩
ensemble c'est tout
c0113522_0422766.jpg

今日は4月1日。フランス語で「Poisson d'avril」。四月魚。
この前3月になって喜んでいたのに、もう4月。
時間経つの、年々加速してってる・・・?

先日、dagbokさんの記事を読んで以来、ど~しても見たくなった映画、「ensemble,c'est tout」。
今日は生憎と朝から雨だったので、お散歩はあきらめて、夫と、観に行ってきました。

本はまだ読んでいないのだけど、映画はとてもよかった
まだまだ、フランス語で書かれた本には、軽く手を出せない・・・
読むのとっても遅いし、一度長編に挑戦して挫折しているし・・・
でも、この映画のような、人生と日常を淡々と綴っている話はとても好きなので、今度は本の方をどうしても読んで見たくなった。
せっかく、その気になったので、熱が冷めないうちに、本を買って、挑戦してみようかと。
フランス語の上達にもなるし、少しずつ、ゆっくり、読んでみようかな。

日本では映画になるのかなぁ?でもDVDにはいつかなると思うので、興味のある方は是非、観てみてください。
Audrey Tautou好きの私としては、彼女の良さがたっぷり楽しめたこの映画、お勧めです。
c0113522_0571026.jpg

う~ん、かわいい

[PR]
by tomokichilin | 2007-04-02 00:58 | 映画・読書