La vie quotidienne
                                         quotidienn.exblog.jp
ブログトップ        


フランスの片田舎での日常や息子の成長をゆっくり綴っていきます
by tomokichilin
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ようこそ
このBlogはリンクフリーです。

どうぞお気軽にコメントしていってください。

このBlogに使用されている写真と動画の無断での転載はご遠慮ください。

<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
2ヶ月過ぎました
最近、すっかり秋めいてきました。
朝晩の冷え込みはすごいですね。 
お陰で、かなり日中も過ごしやすくなりました。
今週はお天気もいいので、毎日息子をlandau(乳母車)に乗せて、近くの公園をお散歩してます。
最近はお散歩してても泣かず、帰る頃にはぐっすり寝ちゃうようになりました。

息子も2ヶ月を過ぎ、変化がすごいです。
あれだけよく泣いてたのが嘘のように、ご機嫌で、笑ったり、赤ちゃん語でしゃべったり、よく動いて、ここ二、三日は一人遊びのマイブームもできてきたとこです。


右手を握って高く上げて見つめたり何かをたたいたり・・・
これが始まると30分くらい一人で遊んでます



今月は、夫がles congés paternités(お父さんの産休)で、月頭から2週間お休みでした。
とっても助かった傍ら、なんだかとっても忙しかったような・・・>_<
普段、できなかったことを一気にやろうとしちゃったからですね。
あ~でも、お友達を呼んだり、出かけたりと、ず~っと家にこもってたから、ちょっとした気分転換ができてよかったです。
ちょうど、夫が休み出してから、息子の様子が少しずつ変わってきました。
まず、夜10時過ぎると朝まで寝ちゃう。一日のうち、かなりな時間泣かずにご機嫌でいることが
増えたこと(これは私にとってとても助かったこと)。
話しかけたり本を読んであげたりすると、うれしそうに笑ったり。
そして、首がかなり据わってきたこと。腹ばいにすると頭を持ち上げて左右を見ます。



夫も反応がうれしいみたいで、家にいる時は一日の大半息子の面倒を率先してみてました。

2ヶ月目の検診では、身長60cm、体重5.5kgになってて、初ワクチン2本を打たれました。
フランスはワクチン大好きで、なんだか大人も5年ごとに打つとかで、そんなに必要なの?
とちょっと疑問があるのですが・・・こんな小さい赤ちゃんに、とってもかわいそうでした。
検診の間中ご機嫌だったのに、注射された途端、顔を真っ赤にして泣き出して・・・
必死であやしてすぐ泣き止んだとこに2本目・・・何かもう息子私を信用してくれないかも・・・(涙)
きっと本当に初めて感じる“痛み”だったんでしょうね。
両方の太ももに1本ずつ打たれ、その日の夕方、それまでご機嫌だったのが、突然火がついたように泣き出しました。
何かと思って服を脱がせると、注射の跡が真っ赤に腫れ上がっててびっくり?!
お医者さんにすぐ電話して聞いたら、普通だとあっさり言われてしまいました。
で、寝る頃には赤味がとれて、腫れも治まってきたようで、ほっ。
そして、3日後には熱が出るかもと言われてたけど、何ともなく過ぎました。
来月またワクチンなんですよね。何かもういやだなぁ・・・今度はお尻に2本だとか・・・
次回は麻酔パッチを貼ってからの処置だそうです・・・おそろしか・・・
自分だってこんなでかい図体して注射死ぬほど恐いのに、こんなちっちゃい赤ちゃんに・・・
こっちのが胃が痛くなっちゃいます。

ワクチンのせいか分からないけど、ここ2日ほど、哺乳瓶を拒否することがあり、ちょっと心配したけど、今日は普通におっぱいもミルクも飲んでて一安心。
でも昨日はパパを拒否の挙句、夜中過ぎても寝てくれず、やっと寝付いたかと思うと、2時間置きに泣き出して・・・母はさすがに疲れました・・・
こんなことをまだまだ繰り返しながら、またどんどん変わっていくんでしょうね。
今夜は是非ともいつもどおり、10時過ぎには寝て、朝まで寝続けてくれますように。
[PR]
by tomokichilin | 2008-09-17 18:06 | Bebe