La vie quotidienne
                                         quotidienn.exblog.jp
ブログトップ        


フランスの片田舎での日常や息子の成長をゆっくり綴っていきます
by tomokichilin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ようこそ
このBlogはリンクフリーです。

どうぞお気軽にコメントしていってください。

このBlogに使用されている写真と動画の無断での転載はご遠慮ください。

<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
息子に変化が・・・
リフォームで肉体労働が続く中、子育てもかなりな肉体労働ですよね~。
息子君、4月から週2回、La garderie(保育所みたいなもん?)へ行き始めました。
本当はもっと早くからデビューさせたかったんですが、引っ越し続きの上、インフルエンザ騒動やら、リフォーム突入やらで、延び延びになってきていました。
出足遅れたので、慣らすの難しいかなぁと思いながらも、初日、連れて行ったところ、ママにべったりくっついたまま、離れず、挙句泣きだす始末・・・008.gif 事、15分くらい。
「あ~ダメかぁ」・・・と思っていたところ、家にあるおもちゃと同じ音楽が・・・息子、パッと私から離れ、音のするほうへ一目散。他の子が使っていたおもちゃに一緒になって遊びだしました。以降、まるで自分ち状態で、遊んでおりました。
最初の2回は「adaptation」いわゆる、お試し期間で、私も一緒に30分間、過ごします。
2回目は、10分ほどくっついてたけれど、泣かず、周りの様子をじっとみて、また知っているおもちゃを見つけ、遊び始めたので、保母さんと話して、3回目は、15分一緒にいて、私は帰ることにしました。
30分間、私無しで過ごした息子。迎えに行った時、私に飛びついてきたものの、保母さんの話では全く問題なかったと。お~これはいけるかも!と4回目は2時間に挑戦。これも全く問題なく過ごせました。
ここで、息子にちょっとした変化が現れました。
まず、今の今まで、何処へ行っても、道を歩くんでも、一人、突っ走っていく息子。自分の行きたいほうへひたすら走り続け、私のことやもちろんパパのことなんかもお構いなし。
だったのが、この4回目のとき、車から降りて私に手をつないできました。そして車からgarderieまでわずかな距離ですが、私と手をつないだままおとなしく歩いて行ってくれました。
以来、買い物中でも手をつないで歩けるようになり、前よりずっと外出が楽になりました。
そして、夜の就寝にも変化が・・・今までは眠るまで、そばに誰かいないと泣いてぐずっていたのが、ドアを開けっ放しにしておいて、見えるところにマットレスを置いておくだけで、一人で寝てくれるようになったのです。
これは、本当にうれしい変化でした^^ おかげで、夜のニュースが見れるんですもの003.gif
夜中も起きなくなったし。一晩続けて眠れる幸せが戻ってきました^^
・・・が、やはり一筋縄ではいかないようです。
今週初めの5回目のこと。車から降りるなり、私に抱きついて歩こうとしません。
garderieへ入っていったら急に泣きだして、私から離れないんですぅぅぅ・・・・
彼に何が起こったのか私にも保母さんにもさっぱり???
それまで楽しそうに4回も過ごしたのに、3連休がいけなかったのか?原因がさっぱりで。
それでもとりあえず、泣き叫ぶ息子に後ろ髪引かれながらgarderieを後にしましたが、家に着いて30分後、電話で引き取りにくるよう言われ、迎えにいきました。30分間、泣きっぱなしだったそうです002.gif
そして、今日も失敗に終わり、来週、またadaptationからやり直しです。
はぁ~やれやれ・・・他のお母さんには、うちもそーゆー時期あったけど、また平気で行き始めたわよって慰めて頂いたものの、不安は募るばかり・・・
なぜ急に後戻りしてしまったのか・・・?と、いうより、最初の反応よりひどい状態で。
何かいいアドバイスあったらどなたか是非お願いいたします。
毎日息子には話しているんですけどねぇ・・・気長に対応していくつもりではいるんですが、このすごい拒絶反応にはまったくお手上げです007.gif
以来、息子、家にいても、言うことをまったく聞かなくなりました・・・
なんだか、確実に「魔の2歳」に近づいている気配です。

そんなやんちゃ君なんですが・・・
[PR]
by tomokichilin | 2010-05-28 21:49 | Bebe
肉体労働の日々
すっかりご無沙汰をしております。
4月はなんだか細かいたくさんのリフォーム事に追われ、あっというまに過ぎてしまい、ブログの存在自体をちょっと忘れておりました。
でもやーーっと、居間と私たちの寝室に、でっかい収納ができ、住み始め2ヵ月にして、段ボールが家の中から姿を消しました。019.gif
ここまでほんとーに長かったです。
c0113522_21225954.jpg

そして、今回、私はcarrelage(床のタイル張り)に挑戦しました。
玄関ホールの小さいスペース(約7㎡)だったので、古いリノリウム剥がしとタイル張りに丸1日から1日半もあれば終わるだろうと算段し始めたのですが、結局、3日間もかかってしまいました。
その上、ものすごく簡単に考えすぎてて、大後悔・・・腰が死んでしまいましたよ・・・
その間息子君は義両親のお家にお泊まり・・・
c0113522_20563992.jpg

上写真左から、元の床、真中は剥がしたとこ、右が出来上がり


c0113522_20595834.jpg

上の写真は作業中。一度全部仮置きして位置を見いて、接着剤を作ってそれを床に伸ばしていき、一枚ずつタイルを置いていきます。


とにかく、この作業がしんどいんです。腰は曲がりっぱなしで、まっすぐに置いているつもりでもまっすぐになってなかったり・・・
結局出来上がりは、タイルの間の溝がマチマチになってしまいましたが、幸い私が選んだタイル自体の形がちょっとアバウト気味だったので、気にしなければ、大して(私は)気にならない、こーゆーもんかなって出来上がりでした。狙いはcampagne風(田舎風)なイメージだったので。
私的には満足だったんですが、これが気に入らなかった人も・・・021.gif
その人は・・・夫です。
工事始めたのはなんと、私たちの結婚記念日、夫がディナーにレストランを予約してしていたのに、時間になっても終わらず、しかも初めての私のやり方に文句をつけてきたので大喧嘩。
私としては、少しでも夫の負担を軽くしようと、しかも始めて何の知識もなく(無責任)やったのに、「お疲れ」の一言くらいほしかったのに、いきなり文句言い始めたもんだから、こちらもカッチーンときて、怒り爆発してしまいました>_<
で、喧嘩しながらも、レストランに遅刻して行ってきました。
今年で、5回目の結婚記念日。去年は母が来てて、らしいこともしなかったんですが、今年は私がすっかり忘れていて、めずらしく夫が覚えていて、しっかりレストランを予約しておりました。
怒り心頭で、カメラを持つのも忘れたので、何の写真もないんですが、Arcachonのちょっと高台にあるレストランで、湾が一望でき、夕日が落ちるのを眺めながら食事できる素敵なとこでした。
そして食事もめずらしく美味しく、美味しいものを食べた後は怒りも収まり、仲直りもして、いい気分で帰宅し、翌日も朝早くから、タイル張り三昧の一日でした。
ここまでくると、なんとか住まいらしくなってきて、段ボールも片付いたので、やっと落ち着いた感がでてきましたが、まだまだ、リフォームは終わりません・・・
人に任せちゃえば早いんだろーなぁ・・・って考えながらも、地道な作業な日々は続きます。
そんな中も、庭の花々が次々咲いて、疲れた心を慰めてくれます。
この庭作った人は、ほんとすごいって感心するくらい!
3月のミモザに始まって、ツバキ、レンギョウ、ライラック、オオデマリ、シャクナゲ、バラ・・・ひとつ花が終わると次と、順々に違う花が開花していって、目を楽しませてくれます。
c0113522_2274576.jpg

満開のオオデマリは見事でした。


c0113522_228505.jpg

今はバラが満開です。


ただ、花が素敵な庭は、お掃除が除大変なんですね~>_<
ボルドーは先週からいいお天気続きでこの連休は夏日でした。おかげで、山ほどの庭仕事がはかどりましたが、こっちも終わりませぬ・・・まぁ、少しずつでしょうか。すべてが素人仕事なので、思うようにはかどりませんが、少なくともこの花々はがんばって守っていきたいもんです。
[PR]
by tomokichilin | 2010-05-26 21:13 | リフォーム