La vie quotidienne
                                         quotidienn.exblog.jp
ブログトップ        


フランスの片田舎での日常や息子の成長をゆっくり綴っていきます
by tomokichilin
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ようこそ
このBlogはリンクフリーです。

どうぞお気軽にコメントしていってください。

このBlogに使用されている写真と動画の無断での転載はご遠慮ください。

<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
許せる?許せない?
c0113522_1837223.jpg


先日、託児所へ時間ぎりぎりになって息子を迎えに行った時のこと。

着いて、挨拶しながら入って行くと、「あ~、ちょうど今、ピピを床に漏らしたとこよ!」
って、挨拶もなしに、いきなり言われました。

「相変わらず、トイレ行きませんか?」と私が聞くと、
「ピピしたそうに、前を押さえてるから、何度も誘ったけど[non!]って言うし。」
・・・ってあなた、それで放っておいたら漏らしちゃうじゃん。
と言いたいのを飲みこんで、「え?でも連れていくんでしょ?」って聞くと、
「連れてくも何も、[non]って言われたら何もできないわよ。」・・・・マジ?

そして、トイレで、他の保母さんがきれいにしてるから、と言われトイレをのぞくと、
息子、便器に座って、「pipi~, c'est pipi~」と言ってます。・・・座ってるじゃん!
漏らした後とは言え、とにかく座ってるじゃん!
私は息子が託児所のトイレに座ってるのを初めて見たので、
「初めて自分から座ったんですか?」と、そばにいた保母さんに聞くと、
「そんなことより、何度誘っても[non]のしか言わず、挙句に床にピピしたのよ!」
「もう、ピピしちゃったんだから、今さら遅いわよ。早く降りなさい、ほれ、あっちいって!」と、
息子の頭を小突き、無理やり便座から降ろし、パンツも穿かせず、「ママんとこ行きなさい」
と、私に渡されました。

私「・・・」絶句。
あんまりのことに、咄嗟に言葉出ず、息子はポカーンとしてます。
叱られたというより、冷たく突き放された感覚が息子にも私にも伝わりました。
それをした保母さんは、前々から感じの悪い人だったんですが、それにしても、ちょっとあんまりじゃない?
息子がショックだったろうと、とりあえず着替えさせ、一語一語、息子に語りかけました。
帰りの自転車で、いつもは大声で歌う息子が終始無言・・・
自転車から降ろす時、私に何も言わず、抱きついて肩にしばらく顔を埋めてました。


家では、お漏らしした時、必ず、パンツを脱がせ、した後でもオマルに座らせていたので、
息子としては、失敗しちゃったのはわかってても、家と同じように自分から座ったんでした。
今ではもう家ではお漏らしは無く、義両親や他の家でも事故はなくなってきているので、
何故、託児所だけできないのかと~っても不思議でした。

何か、トイレに行きにくい雰囲気でもあるんだろうか?

でも保母さんってったら、トイレトレのベテランでしょ?
「non」って言ったからって、何か他の方法でトイレに連れてくことできないのか?
「できる」のが当たり前の態度だから、「できない」雰囲気を作ってない?

・・・でも、一番情けないのは、私。
その現場を目の当たりにしたのに、その場ですぐ抗議できなかったこと。
咄嗟に、うまく伝えられる?喧嘩腰にならずに苦情言える?って言葉を探しはじめたら、怖気づいてしまった。
・・・全く情けないです。
これからもこういう場面に出くわすだろう。
その時はきちんと、それはいいこととは思えないと、言えないと。
まだ、気持ちがくすぶってます。

それにしても、これは難題です。
託児所でできないと、幼稚園行ってもできないんじゃないだろうか?
できないと、入園取り消しになっちゃう。
あと、入園まで1ヶ月半ばかり。
それまでに何処でもピピできる図太さを教えなければ!

c0113522_18483727.jpg

[PR]
by tomokichilin | 2011-07-16 16:46 | 子育て
休息
c0113522_18331619.jpg


義両親が息子を預かってくれるとの申し出に二つ返事でお願いして、夫と二人、休日を満喫しました。
思いっきり朝寝坊をして、ゆっくり朝食、少し庭仕事して、あとはの~んびり。

・・・でもやけに家が静か・・・少し物足りない・・・?
夫、「静かでい~じゃない~。」

そして夕方から二人で海へ。

c0113522_18384063.jpg


海岸で寝そべってゆっくり本を読んだのは何年振り?

c0113522_18404618.jpg


日没近くなって海鳥たちが海岸に集まってきて夕日を待ってるのかな・・・?

c0113522_18414619.jpg


波が静かになってきたみたい

c0113522_18424468.jpg


日没が始まって最後のサーファーが海からあがってきた

c0113522_18432599.jpg


久しぶりの美しい日没。

夫、「今度、天気が良くって暑い日に、息子連れてまた来よう。この夕日まだ見せてないし。」
だって。(笑)

もちろん、是非そうしましょうね。

crocodileに夢中

[PR]
by tomokichilin | 2011-07-15 18:55 | お散歩
Joyeux anniversaire
c0113522_20535386.jpg

早いもので、本日で我が息子君、3歳を迎えました。

1歳の時は、無事に1歳を迎えられたうれしさでいっぱいで、2歳の時は、もう2年も経つんだ~って感じで、ちょっと流し気味だったけど、3歳は、もうベベじゃないんだなぁ、男の子になったなぁと、節目の感があります。
まだ何処か他人事のような気がしてるんですが、この9月から幼稚園も始まるし、また違う新しい生活が始まって行きます。
私にも息子にも新しい出会いが待ってるんですね。
私はともかくも、息子にはいい出会いがたくさんあることを願わずにはいられません。

昨日日曜日だったこともあって、身内だけ招いて簡単に誕生日を祝いました。
例によって私は年一回のショートケーキをがんばって作りました。しかも2つ。
・・・が、やはり私にはパティシエの才能は皆無のようで・・・でも味は◎だったと思います^^

c0113522_219771.jpg


c0113522_2194157.jpg

マミーと一緒に見事に一吹きで3本のろうそくを吹き消してました。

天気も予報では、雨だったのが、曇りからいい感じで晴れてくれて、お陰で、狭い家の中ではなく、ベランダと庭で過ごせたので、助かりました。
来年からは幼稚園のお友達を呼ぶことになるのかなぁ?
今年も呼びたかったけど、結構みんなヴァカンスでいなかったりで、7・8月生まれの子は、可哀想なのかも・・・
ただ、子供だらけの誕生日会も、想像するだけで、大変そう・・・(苦笑)

息子君、満3歳まで、何事もなく、スクスク育ってきてくれてありがとう。
これから大きくなるにつれて色んな事があなたを待ってます。
元気で、陽気なあなたらしさを、どんどんのばしていってください。
ママはいつでもここにいますからね。058.gif
3歳のお誕生日、おめでとう。



More
[PR]
by tomokichilin | 2011-07-11 21:10 | anniversaire